太陰太陽暦をもとにした占術。主に生年月日時を基にして個人の特性や巡ってくる運勢を占う、いわゆる命占術の一つ。 配置は異なっているが、西洋占星術のハウスと同じ概念の十二宮へ暦から算出される星を配置し、その星の吉凶象意から占う。

星の配置にあたっては、天体の実際の位置は考慮されない。

紫微斗数では多くの『星』を使用して占うが、それらの『星』は重要度を基準とした分類がなされている。重要度の高い『星』のほとんどが実在する天体に起源を持っていると考えて良く、実在する天体としての星と同じ名前を持っている。

気になるキーワードで検索

  

命(めい)>紫微斗数(紫薇斗数)

命(めい)
四柱推命
紫微斗数(紫薇斗数)
西洋占星術(ホロスコープ)
数秘術
九星気学
算命学
0学占い
六星占術(細木数子)
動物占い
トップへ戻る
(c)占いWikiでかかってこい!